プレス金型設計・試作の十三プレス工業所(大阪)。プレスについての豆知識です。

サイトマップ

Tel:06-6301-3712 Fax:06-6301-6266 E-mail:info@13press.co.jp HOME 会社案内 リクルート リンク お見積り お問い合わせ 十三プレス工業所 E-mail:info@13press.co.jp

HOME > 金型・プレス加工に関する豆知識 > プレス加工について

プレス加工について

金型を使用し、材料に圧力を加えて希望の形の製品に仕上げるプレス加工。こちらでは、プレス加工についてご説明いたします。

プレス加工とは

プレス加工とはプレス加工は、コイル状(テープや包帯のように巻いてある状態)の鉄板に、切断・穴あけ・曲げといった加工を行う工程のことをいいます。鉄板を引き出して寸法どおりに切断し、金型を使って圧力(成形荷重)を加え、その鉄板にプレス機械で加工していきます。

プレス加工は精度の高い製品を大量に、安価で作ることができる優れた特性を持っており、機械・金属製品製造業などにおいて重要な産業技術となっています。

自動車のボディー、家電製品の部品など、社会生活に密着した工業製品として広い範囲でプレス加工製品が使われています。

自動車産業や弱電産業などの量産工業の発展に伴って、プレス加工業界もめざましい発展をとげています。

プレス加工は、プレス機械と2個以上の対になった金型を用いて加工を行います。
金型間に鉄板などの材料を置いて、金型で被加工材に強い力を加えることにより、「切る」「曲げる」「絞る」といった加工を施し、希望の形の部品を作り出します。

プレス機械は、この時材料に加えられる力の反力を、機械自体で支えられるように設計されています。
プレス機械の構造要素は多種類あり、さらにそれらの要素が様々に組み合わされるため、その形式と種類は非常に多岐に渡ります。

ページの上部へ